日本ライン下りに行こう



平成25年以降、日本ライン下りは運休しています。














日本ライン下りはどこにある?

日本ライン下りですが、多分知らない人がほとんどではないでしょうか?
場所ですが、日本の真ん中の岐阜県美濃加茂市から出発して、愛知県犬山市
まで、木曽川を船で下る旅です。

美濃加茂市は、近くに玉緒さんが村長を務める”日本昭和村”、中仙道の
宿場町である太田、があります。

犬山市は国宝の犬山城(個人所有って知っていました?)や日本モンキー
パーク、などがあります。

日本ライン下りへの行き方

日本ライン下り乗船場入り口 マイカーで行く方法と、電車で行く方法があります。

マイカーの場合だと、マイカー送迎がありません。シャトルバスを 使うことになりますので、個人的には面倒どと思います。

以前は、マイカーをキャリーしてくれていたのですが、最近はやっていません。

ですので、電車の方が便利だと思います。電車での行き方でも3通りあります。
あなたの便利な行き方を選んで下さいね!


電車の場合

  その1:JR美濃太田駅からタクシーを使う
  JR美濃太田駅からタクシー → 約10分 → 太田橋乗船場


  その2:名鉄日本ライン今渡(いまわたり)駅からタクシーを使う
  名鉄日本ライン今渡(いまわたり)駅からタクシー → 約10分 → 太田橋乗船場


  その3:名鉄犬山遊園駅からシャトルバスを使う
  名鉄犬山遊園駅から徒歩約5分 → 犬山橋シャトルバス約30分  → 太田橋乗船場


マイカーの場合

  その1:マイカーで、太田橋乗船場まで来る場合
  乗船 → 犬山橋からシャトルバスに乗る → 太田橋乗船場着
  ※シャトルバスは、犬山橋後15分後に運行しています。


  その2:マイカーで、犬山橋下船場まで来る場合
  犬山橋からシャトルバスに乗る → 太田橋乗船場着 → 乗船
  ※シャトルバスは、各乗船時間の45分前に運行しています。


日本ライン下りをする人へ耳よりな情報

太田橋乗船場では、お店がありません。お土産は買えないので注意して下さい。

 また、コンビニエンスストアも歩いて行ける距離には無いので、ここに来たら
 乗船することを待つのみです。


○上流にはダムがあります。雨が降っても屋根をつけて運行しますので、カッパは
 必要ないですが、雨が降った翌日は場合によっては例え晴れていても川が増水
 していると欠航になるので、注意して下さいね。




上流のダムです。乗船場から増水時に撮影しています。
良い子はマネしないようにしましょうね(爆




増水するとこんなに増えることもあります。怖いねぇ・・・




ちなみにこちらが普通の時の水位です。




実は、ここは国定公園だったりします。




美濃加茂市とはこんな景色のところです。(川より奥)
この川を右手方向から左手方向に下って行きます!

この写真は可児市の鳩吹山(標高340m)から撮影しています。
小学校低学年の子供でも約40分で頂上まで行けました。

機会があれば、登られては如何でしょうか?




頂上からは180度の景色が楽しめます。そして天気が良いと
長野県との県境にある、御嶽山が見れます!